HOME > LESSON > 東京・恵比寿本店  UMAHANA 大谷先生によるフレッシュレイメーキング 

UMAHANA 大谷先生によるフレッシュレイメーキング 

UMAHANA 大谷先生によるフレッシュレイメーキング 

レイはハワイの人々のアロハスピリットを表現するものです。
気持ちを込めて捧げるレイには様々な意味が含まれています。
ハワイアンライフには欠かす事のできないレイを、
ハワイの文化・お花の意味などを楽しく学びながら作りましょう。
レイの作り方には色々ありますが、一番ポピュラーな
レイ専用ニードルを使用して、又は花や葉を編み込んで作っていきます。
生花で自分で心を込めて作ったレイの素晴しさ、美しさを体験してみませんか?

レッスン内容

※当日受講料をお支払いいただくため、混み合う場合がございます。
  開始時間の10分前にはお越しくださいますようお願い申し上げます。

★恵比寿本店 開催ワークショップ
レッスンタイプ 1day制(不定期開催)
講師 UMAHANA 大谷 幸生
日時 830日(
14:00〜16:00
開講場所 東京・恵比寿本店 4Fプルメリアスタジオ
内容 ハワイ語でポーポーハウと呼ばれるアジサイ。日本のアジサイを使ってレイを作ってみましょう。TIリーフを三つ編みしながらお花を編みこむHAKUスタイルです。

※画像はイメージとなります。

定員 15名様(最少催行人数5名)
持参物 花ばさみ、持ち帰り用の袋、洗濯ハサミ1ヶ
受講料 7,776円(税込)(材料費4,320円含む)/ 各回
お支払い方法 レッスン当日、1Fレジにてお支払いください。

※レッスンの6日前〜当日のキャンセルは全額お客様負担となります。

ポーポーハウ

講師紹介

  • 大谷 幸生先生
  • UMAHANA 大谷 幸生
    1969年神奈川県生まれ。
    自然との調和を心がけ花の持つ美しさや意味を 最大限に生かすことを心がけていたところ、レイと出会う。 その後レイ作りの巨匠マリー・マクドナルドさんのもとで勉強を続ける傍ら イベントやワークショップでその活動は全国各地にわたる。 日本の土地に育つ花とハワイに伝わる様々な手法を巧みに駆使し オリジナルのレイを編むレイメイカーとして、 また雑誌や広告の花などを手がけるフラワーアーティストとして活動中。
    →【公式サイト】 UMAHANA.com(外部リンク)